2019年5月20日 (月)

よしなしごとR(18)

よしなしごとR(18)

先日、以前お勤めしていた会社の同期が亡くなってしまい、お通夜に行ってきました。

かぁちゃんより年は一歳下なのに。肺がんの再発で。

お棺の中の彼女は静かに、とても痩せていて、涙が止まらなくなりました。

もっと後でも、会えると思っていたのに。

哀しみと同時に、もうそういう年齢なのだということを

じわじわと思い知らされたような気にもなりました

彼女の魂が天に召されますように……

 

長男話「おっさん?」

長男君、今年度から外資系に晴れて就職できたんだけど、日本の企業と違って服装に煩くない。ていうか、ビジネスカジュアルであるよう求められてるみたい。

 ところがねぇ、彼はなるべく努力はしてたけど、普通に理系男子……推して知るべしなのだ。

 ZOZOとやらで上着を買ってみたが、現在彼史上最大のおでぶ更新中なので、何となくきつい。仕方がないので、近所のオリチカ?で、それらしきものをゲット。店員さんのなすがままでぃ。。。

 んで、朝見たら、なんだかね、ちょっとお腹がぽっこりしてるせいもあるかもだけど、おっさんくさい~~~

 どーにかならんもんかい。。。はよ、彼女作れや(;^_^A

 

*お薦め日本ドラマ「グッドワイフ」

元は米国ドラマらしいのですが、韓国でもリメイクされたりと、人気ドラマのよう。かぁちゃんは、リメイクの場合、元のドラマを視聴したことがあると左右されるらしく、日本版「スーツ」も韓国版「クリミナル・マイド」も、あんまし好きにはなれんかった(;^ω^)

でもね、これはとってもいいんじゃない?米国版を1話しか知らないからとも言えるけど、とっても面白い。

常盤ちゃんが主婦役~?と思ってたのに、いいのよね~(´―`*)ウンウン。。。今更かしらん?

 

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年5月13日 (月)

よしなしごとR(17)

よしなしごとR(17)

寒くて暑い毎日で、ちかれますぅから

風邪には気をつけないとですねぇ

今日もまた、面白話ではないです。。。

 

2男話「復活?」

とぉちゃんの…転職騒動で、一旦自費出版を諦めたというお話をちょっと前にしましたが、だからといって「小説家」という夢を諦めた訳ではなくって、別の方法でアプローチしようかと。だけど、一度低下したやる気は中々復活して来なくって。そんな日々の中で、2男君の教育方法についてちょっと考えちゃった(゜_゜>)

 彼は素直な性格で、中高と、とぉちゃんの高学歴至上主義みたいな発想に振り回された口。そんなに厳しい要求を突き付けていたわけじゃないけど、方針の不一致はいけないからとぉちゃんに合わせたかぁちゃんの指導が、のんびりした性格ににはちょっと合わなかったようで、迷走~

 PCに囲まれて2次元の世界に埋没してたここ数年、要あって自動車の免許をとることと、就職に向けて自分で何をするか決めるように促してたんだけど、やっと大学3年になって、自分からその両方を決めてくれた。

 この2年間は精神的に復活するのに必要な年数だったのかな~と思ったりして。勝手な解釈だけど

 なので、かぁちゃんも気持ちを新たにするよう充電して、虎視眈々と?夢を叶える機会を狙おうと思うのであった(((uдu*)ゥンゥン

 

*お薦め韓国ドラマ「魔女の法廷」

 ここのところ日本でも韓国でも法廷モノが本当に多い。これもまたすごい設定の法廷モノ。

 主役の検事さんには、「私の名前はキム・サムスン」でお馴染みのチョン・リョウォンさん。年下で段々息が合っていく検事役には、「愛の迷宮~トンネル~」のユン・ヒョンミン君。

テーマは立証するのがすごく難しい事件を扱っていたけど、よかった。ベテランで大好きなキム・ヨジンさんとチョン・グァンリョルさんの対決は見ものでしたよ。

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年5月 6日 (月)

よしなしごとR(16)

よしなしごとR(16)

続けて新しい風邪をひいてしまったのだけど、さすがにもうバイトを休むのも憚られるので頑張ったの。

先週は暇さえあれば寝てたので、ブログはおさぼり

失礼しましたぁ(m´・ω・`)m ゴメン…

 

三男児話「ぱなしの三太郎」

息子達の名前にみんな「たろう」がつくというお話は依然しましたが、近頃の彼奴らときたら、ヽ(`Д´)ノプンプン

 男の子の習性なのか、母親が結局後始末してしまうからなのか、以前から家の中が「ぱなし」だらけ。それに最近拍車がかかってて(;^_^A

 電灯、ガス給湯器、ホットカーペットを始め、公共料金のかかるものから、脱いだ服、使ったカバン、飲み食いした食器、お菓子の空袋……手の付けようがないくらい

 お疲れ気味のかぁちゃんは、最早ぼやくのも叱るのもやめて、放置プレー。我が家は荒れ放題だわ(-_-;)

 専業主婦が欲しい専業主婦のかぁちゃんであった

 

*お薦め日本ドラマ「3年A組、今から皆さんは人質です」

 最近の漫画やラノベには極端な設定のものが多いのではないかと思うのですが、これもそうかも。まさか先生がそんなこと…で始まったこのオハナシ。事実が明るみ成れば成る程、やりきれない気持ちになりますねぇ

 最終回は流石に泣いちゃいました(´;ω;`)ウッ…

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年4月22日 (月)

よしなしごとR(15)

よしなしごとR(15)

うーむ、やっぱり金土日とバイトのシフトが入ると、更新するのを忘れちゃうなぁ(;^_^A

今日はくそ面白くもない反省文なので、スルーしてもらって大丈夫です(m´・ω・`)m ゴメン…

 

ちょっと反省

「よしなしごとR(7)」で、ある和書をご紹介したんだけど、思うところがあったので、少し訂正を入れて、そしてそこんところを説明しようかと思うの。

この本の題名は「妻の地雷を踏まない本」で、それに惹かれて購入したのだけど、最初からちょっとひっかかりはあったのよね。

「地雷」という言葉の持つ強さと、同時に嫌悪感。。。

実はかぁちゃんの周辺でも、年齢によらずこの言葉を使う人は多い。相手が急に怒り始めた時なんかにね。

そのせいで、耳慣れてしまってはいたけれど、自分的には少し抵抗があるのでなるべく使わないようにしていた。なのに何の対策もなく紹介してしまった(-_-;)

もしも、武装解除したはずのエリアでの地雷撤去の話題をニュースとかで聞いた後だったら、決して用心を怠らなかったと思うのだけど。

その上、最近は下書きしたものを推敲することなく誤字脱字のチェックだけで掲載してしまうことが多くて、今回は本当に失敗したなと思う。

実はよく似た本で「妻のトリセツ」というのがすごく売れているので余計気になった。内容はよく似てる。こちらでも、「地雷」の他にもトリガー(銃の引き金)という言葉や、弾丸が飛んでくるなんていう表現は出てくる。

ただし、頻出しないし、心理学用語として定着しているような用法でトリガーを使っているし、英語なので銃を直ぐイメージするわけじゃないし、何より本の題名には使ってない。

配慮があるという点で「妻のトリセツ」に軍配を挙げるのが妥当だと思うけど、共感を得るという点では「妻の○○を踏まない本」はとても面白かった。

印刷物は、それというだけで公共性が高いので、その言葉が一般的に使用を認められているような誤解があるけど、不文律というか自主規制というか、なるべくなら人を傷つけない表現を選ばないといけない。

とにもかくにも、とっても反省<(_ _)>小説家になりたいのに細かい部分で、大雑把だったもの(´;ω;`)ウッ…

あー、言葉って難しい(;^ω^)

 

*お薦め日本ドラマ「イノセンス~冤罪弁護士~」

 近頃法廷モノがすごく多いけど、これは、有罪で起訴される被疑者の無罪を、コツコツと調べて検察の調査の疑問点をきちんと洗い出し、無罪を立証していくドラマ。

 小さな事実に疑問を感じ、その理由をきちんと追究していくことで事実を明るみにしていく弁護士役に坂口健太郎君。それを大掛かりな実験で実証していく先輩の大学教授に藤木直人さん。最終回は涙涙でした~♪

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年4月15日 (月)

よしなしごとR(14)

よしなしごとR(14)

久々に熱出した。インフルかと思ったけど、違った⤵

熱は下がったけど、咳が残って、咳をし過ぎて胸筋が筋肉痛ざんす(;’∀’)流行ってるらしいからお気をつけて~

遅くなりましたが更新しますぅ

 

長男話「細かい請求?」

 さて、この4月から社会人の長男君。まだ家に居座る気満々なので、とぉちゃんが「そりゃ、家に金入れるんだよな」的な感じで長男君に声をかけた。

「まぁ、そのつもりだけど。かぁちゃんに言われた金額を入れる予定」

「そーだなー、一人暮らしでならかかる程度ということで、電気代で〇円くらい、ガス代で〇円くらい、水道代で〇円くらい、食費は……で、全部で〇〇円はかかるな」

「まじかぁ~。俺、これからの新入社員歓迎会とかで鉄板ネタにしよっと。実家通いだからって父親から細目で請求されたって。。。」

 ぶははははっ(*´艸`*)中々面白いネタざんしょ

 

*お薦め日本ドラマ「メゾン・ド・ポリス」

 推理を期待するなら、前シーズンで言えば「相棒17」を観ればいいと思った。だって今シーズンは先が読めないもん。面白かったけど

で、これは、犯人が早い段階で分かっちゃうことが多いけど、ともかくじぃじが役立ってる。頑張ってる。じぃじの人間関係とそれをまとめる高畑充希ちゃん演じる新米刑事のやりとりとを楽しむドラマだと思えば、とっても微笑ましくって楽しかったんだわ~、最後にどんでん?

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年4月 1日 (月)

よしなしごとR(13)

よしなしごとR(13)

 平成31年度が始まりました?たった1か月程だけど?

年号がどうなるかもきになるところ。お昼頃には発表されているのよね。でも、我が家にも大変化があって……

 

家族話「今年度から」

 何から書いたらいいのか。。。とぉちゃんから、話があったのは2年くらい前だったかなぁ?

「10歳くらい上の先輩から、農業のベンチャー企業への参加を打診されていて、すごく興味があるので転職したい」

ということ。とぉちゃん自身の将来にかかわることなので、子供のことがなければ諸手を挙げて賛成してあげたいところだったけど、その時点ではこんなお返事o(TヘTo)

「長男が院に上がったばかり。2男も結局私立。3男に至っては国公立への期待は無理。という状況下で即賛成という訳にはいかないよ」

 とはいうものの、60歳定年が視野に入って来ていて、定年のない農業分野で働き続けられる仕事には魅力を感じざるを得ない。問題はその時点では最悪収入が4割減の可能性があって、老後のことも考えると退職金だけではとてもとてもだったこと。

 そこからともかくボーナスの殆どを教育資金の貯蓄に回し、子供たちへのお祝い金もピンはねしたりして(;’∀’)、必死こいて貯める方向へ。

 でも、その当時皮肉なことに新作の本を上梓するための資金だったりとか、歯の治療費だったり、出費もあって上手く回らない(´;ω;`)ウッ…

 はい、歯が折れたストレスの多くはここから発生したものかなぁ?くいしばって頑張ってたからなぁ

 去年の夏ごろから、かぁちゃんが自費出版3作目を諦め、長男の外資系への就職が決まり、とぉちゃんも早期退職の支援金がつくということが分かり、3男君も進級の危機以来真面目に進学について考えるようになり、で、事態は好転?何とかなるかも~な能天気な雰囲気に(;^ω^)

 今だって、不安でいっぱいだけど、ともかくとぉちゃんは転職して、単身赴任へと。かくして我が家は新しい局面を迎えているという訳です

 

*お薦め日本ドラマ「ハケン占い師アタル」

 題名からは全く内容が想像できなかったので、とりあえず見てみることに。これはねぇ、役者さんの力量で面白くなってる感じがする。って、どんな上から目線なん?

 ともかく、ほっとして慰められて、しかも爽快?

終わっちゃってますけど(;’∀’)エヘッ

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2019年3月25日 (月)

よしなしごとR(12)

よしなしごとR(12)


平成30年度が間もなく終わります


平成は、本当にいろいろなことがありました


事件、事故、災害……次の元号の下では平穏な日々が訪れますように(=゚ω゚)ノ


 


3男話「花粉症ってこんなにしんどかったのね」


 先日3、4日に渡って、3男君はとっても辛そうでした。


熱を測っても平熱通りで、ちょっと喉が痛いだけなのに、ともかくだるくてだるくて仕方がないようでした。


 最近のインフルは熱が出ない人もいるとは聞いたけれど、さすがに平熱よりは少し上がるだろうし。この季節、かぁちゃんと長男君は花粉症でひーはーな最中。


「今までちょっと鼻が垂れる程度だったけど、本格的な花粉症になったかもねぇ。症状は人によるし、とりあえず、抗アレルギー薬を寝る前に1回飲んで、時間をずらして食後に風邪薬を飲んどきな」


「うん、風邪薬飲むと楽になるから、やっぱり風邪?」


「うーん、分からない。ただ、アレルギー症状が出てるときは、人によって場所は違うけど、鼻孔や喉から食道を通って内臓にかけて、炎症を起こしてる可能性が高いから、そこは抵抗力が極端に下がってて、普段なら大した症状もなくすむ菌やウィルスがつくと辛いことになるのよね。かぁちゃんも経験が何回かあるけどさ」


「そうなんだ……長男やかぁちゃんは毎年こんなにしんどい思いをしてたんだ。。。」


 しみじみ辛さを思い遣れるようになった3男君であった(何となく喉元過ぎれは熱さを忘れるような(;^ω^))


 


*お薦め日本ドラマ「トレース~科捜研の男~」


 おい!男って?女の方の初回からを観て知ってるようなかぁちゃんは、思わず題名を見てつっこんだ。んで、観てみることに。


おや錦戸君やんけ。若干暗い印象は免れないけど、面白いよ。すごく細かい遺留品から真相にたどり着いていくところが醍醐味。先週最終回~♪


 


2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪


「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著


8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)


Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア


 


 

2019年3月18日 (月)

よしなしごとR(11)

よしなしごとR(11)

 後日顛末を詳しく書きますが、とぉちゃん周辺で変化があったので、金曜日にあれこれお祝い家族ディナーで焼肉屋さんへ……

 とおちゃんのお祝い、長男君の卒業祝い、2男君の成人祝い、3男君の進級祝い、と一度に。大人組が皆飲むので4時間近く居座って、飲んで喋って。楽しかったぁっから

 

長男話「借金返済?」

修論を論文に掲載する羽目になって、卒業まで楽に過ごせなくなった長男君。バイトもあまり入れてないので、徐々に金欠の症状が……

「単発入れたら?」と言ったのですが、慣れてないからやめとくわって。まあ確かに入社直前に怪我でもしたら、あちこちに迷惑をかけるしねぇ(;)

だのに彼女さんと卒業旅行行きたいんだそうで。かぁちゃんに借金させてくれ~( ノД`)シクシク…?

「なぬ?貸してやらんこともないけど、すぐに返済できる当てはないでしょーが。まさかの初任給が借金返済とかになるんかぁ??」

「そのネタおもしれ~」

 何をおっしゃるうさぎさん。あなたの同級生は、お母さんにディナーを御馳走したとか、いろいろ聞いてるんですがねぇ。それってさぁ~~ヽ(`Д´)ノプンプン

何だか釈然としないかぁちゃんであった(ノд`@)

 

*お薦め和書「後宮の烏」白川紺子著

 謎に満ちた烏妃の存在が、この皇国において不思議な役割を担っている。先ず、設定にとても惹かれて、初めましての作者さんの著書を読んでみたら、面白かった。

 「綺羅の皇女」と宮廷絵巻としては同じだけど、こちらは中国歴史ファンタジー的(^^

 

20186月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2019年3月11日 (月)

よしなしごとR(10)

気温は上がってきてるものの、風が強くて暖かいんだか寒いんだか(;^_^A

雨、花粉症が和らぐと同時に止むと飛散するから、これも嬉しいんだか辛いんだか(;)

あーあ、ええ塩梅にならんもんか(贅沢な悩みだすな)

 

よしなしごとR(10)

2男話「3時っ!」

 大学生をお持ちの皆さまには何の不思議もないことだと思いますが、朝起こす義務もなくなった彼らに、中高生の時間間感覚は霧散してしまったようで

「朝6時に寝た~」とか「朝7時まで起きてた~」とか、宵っ張りなこと、この上ない´`ァ?(`д´ ╬ )

 ま、でも、昼前に起きればいいかと思っていたのですが、

気が付けば30分過ぎ、1時間過ぎ………

先日ついにほおっておいたら、時計をみてビックリ(;)

「昼の3時過ぎてますがっっ」

思わず起こしましたともさっ

大学が受験で休みなのをいいことに、寝る寝る寝る寝る

そういえば、高校時代「翌々日の夕方4時に目が覚めてさすがに驚いた」という同級生の男子がいたなぁ

 寝る子は育つ?2男君はもう180㎝超えてるからいらんと思う今日この頃()

 

*お薦め和書「綺羅の皇女」宮之崎桜子著

『斎姫異聞』という作品で既に有名な作者さんのようだけど、かぁちゃんは初めまして_(_^_)_

不遇なお姫様が頑張ってるオハナシでとっても面白い。日本の歴史ファンタジー的な感じが魅力的。1冊が重たくないので、気軽に読めてオススメ(*^^)v

 

20186月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年3月 4日 (月)

よしなしごとR(9)

顔面神経痛ってどういうときにおきるんだろか?

ここのところずっと左目辺りがびくびくピクピク

やれやれ、年取るって面倒くさい(´Д`)ハァ…

 

よしなしごとR(9)

3男話「オレは欲しいよ」

 私が小学生くらいの頃からでしょうかねぇ。

ヴァレンタインデーなるものが女子の間で加熱するようになったのは?

 社会人になるとボスデー的な意味合いも兼ねて、女子社員で代表選手が百貨店に行って、男性社員全員の分を調達したものです。あんまし興味がなくて義理チョコとかないわーと思ってた口ですが……

 一応ちょい高めのチョコを家族に渡せる年1回の機会なので、毎年4人にあげてたんですが、最近、ダイエットに勤しむ大人組がいらないオーラが出始めてたので、今年から図書カードに1枚100円くらいの一口チョコつけてあげました。大人組は好評~♪でも、三男君は、

「えーオレ普通にチョコレート欲しかった。滅多に買ってこないじゃん」

 去年彼女にふられて以来もらえる当てもなくなり、かぁちゃんからのものが唯一らしく(*´艸`*)そこで、

「そうだねぇ。じゃ、あんたにはオヤツで1回チョコ買ってくるよ。それでいい?」

「オケ」

 ニキビより甘いものが気になるお年頃だった(;)

 

*お薦め中国ドラマ「天記~宿命の美少年~」

 KPOPグループ元EXOメンバーのルハン君が出ているので有名?なのかしら?かぁちゃんは、ちょっと中国ドラマがマイブームでして(⌒∇⌒)

 毎日とっても楽しみに楽しみにしてるの。可愛くて面白いファンタジー。お気には妖精族の軒轅くん。彼を含む国教学院4人組のやりとりがいいの。ぷぷっ

ちょっと初期のハリポタを思い出しましたよ。

 

20186月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

«よしなしごとR(8)

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ