2019年7月16日 (火)

よしなしごとR(26)

よしなしごとR(26)

最近頭から汗が流れる

心臓もちょっとバクバクしてるし、

体調悪かった時に、食べて寝る方式で治したので

ちょい太ったせいかしら?

バイトの時品物に落とさないように気を付けんと

 

2男話「またまたカミングアウト!」

家の中では無口な方の2男君は、たまぁに過去の失敗談をぽろっと告白する。

大抵が、ぎょっとするようなことなのですが、これもまたまじで!?な驚きに満ちた告白でしたわ~

かぁちゃんが歯医者の予約の日にちを間違えたという話から、あるある話で盛り上がったところで爆弾発言!

「俺さ~、大学受験の時にね、私立の第2志望の試験日に行って受験票出したらさ。『あれ?これ昨日のだよ。終わってるよ~』って言われてさ」

「なんですと~~~んで、どうしたのよ」

「どうしようもないから、マックで時間つぶした」

「ああああああああ」

受けてたからって受かってたとは限らないけどさ、それでも自分でチャンスを潰しちゃうなんてありえね~

「まさか、ドミノ式に他の日にちも違ってたなんてことはないわよね?」

「えーとそれない」(怪しいぞぉ)

「と、ともかく、就職活動でそれはしないでね。信用にもかかわるからね」

「さすがにしないでしょー」(信用ならんわっ)

全く持ってまじかなオハナシであった(;’∀’)

 

*お薦め韓国ドラマ「法廷プリンス イ判サ判」

「あやしいパートナー~Destiny Lovers~」という法廷モノも観てたし、「操作」など他にも、法廷が絡むドラマがあれこれありましたねぇ。なんでしょ、あっちもこっちも検事か判事か弁護士か……

ちょっとコミカルとシリアスを混ぜるところが、韓流っぽい。しかも、その立場の方が闇を抱えていたりして。。。

 法廷ものがあまりふざけた内容だったりすると、嫌なんですが、どれもぎりぎり真面目。ただし、そこまで同じ人に問題が集中するのはドラマであっても不自然かも?とも思ったりして。韓流ならではなのかな?

 日本のものでも海外のものでも、法律がどういうものかよく考えるきっかけにしたいものだと思ったりして

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

2019年7月 9日 (火)

よしなしごとR(25)

よしなしごとR(25)

もーひんやりシーツに取り換えた途端寒い

明け方とっても冷える

どうしてこうタイミングが悪いんだろーねけ

ε=(・д・`*)ハァ…

 

3男児話「黒い影?」

そもそも子どもって親に対してイタズラするの好きですよね?家だけかしらん?

 ま、ともかく、そういうオハナシです

上二人は大人だし、3男君も高校生ですから

帰宅時間は遅くなる一方。

ゆえに、夕食を作っている最中は一人のことが多くてね。

 煮る焼く炒めるの音の中、一人静かに家事に勤しむかぁちゃんを絶対わざと驚かしてると思う

突然目の前に現れる怪しげな黒い影……

「うおっ、びっくりした」な毎日

かぁちゃんがチキン過ぎる?

それとも、ドアが開く音や足音は?な耳の問題?

いずれにしろ、ドキドキ?な毎日でんがな(;’∀’)

 

*お薦め韓国ドラマ「花郎」

 きれいな男の子ばかりを集めてのドラマなのかと、何となく引いてたので観てなかったんですが、「金よ出て来い☆コンコン」のパク・ソジュン君が主役のお一人と聞いて観てみることに。。。

 お気には叔明王女とパンリュ。どっちも何だか気の毒な立場の若者なのよね(´―`*)ウンウン

 意外と重たい内容。ヨンシル役のキム・チャンワンさんは相も変らぬ怪演ぶりで、全体をすごく引きしめてくれて、この人なくばという感じでしたよ。中々面白かった

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

2019年7月 2日 (火)

よしなしごとR(24)

よしなしごとR(24)

蒸し風呂な外。。。どないせーゆーんでしょ

九州は災害ばかりで、本当にお困りでしょうね

何とか無事にやり過ごして下さいね

暑いので体調にはどうぞお気をつけて

 

*お薦め2019年春TVドラマ

 ほぼ終了していて、もう夏ドラが始まろうという時期に今更ですが(‘◇’)ゞ

○NHK

 ・「なつぞら」

  朝ドラでは、家族に魅力がなければ面白くないと思うのですが、じぃちゃんはじめ何だかいいんじゃないかしらと思う。人生の行方、恋の行方気になりますね

 ・「いだてん」

  日曜の大河ドラマにチャンバラや戦略戦術ものを期待している方々からすると、面白くないかもだけど、知らない時代や事象を描かれたものは、やっぱり興味を引かれてしまう。観てます

 

○テレ朝

 ・「緊急取調室2」

  2はいまひとつなことも少なくないし、大杉蓮さんが亡くなられてトーンダウンしてしまうかと思っていたのですが、代わりに入ってきたキャストに味があったし、ストーリーも目を離せない展開。おもろ~でした

 ・「特捜9」

  長らく続いた「9係」が装いも新たに再発進。新しいキャストもはまりつつ安定の面白さ。やっぱりいいねぇ

 

○TBS

 ・「インハンド」

 山P主演なので観始めて、改めて山Pいいわぁと思いつつ、岳ちゃんって本当にスーパーサブというかドラマを面白くするバイプレヤーだなぁとつくづく感心

 ・「わたし定時で帰ります。」

  吉高ちゃん主演となればとりあえず観るともさ。んで、今時なんだなぁと思いながら。。。ユースケやな奴だわぁ

 

○フジテレビ

・「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」

 観ようによってはちょっと不気味な雰囲気の放射線科技術者役のクボタ君を始め、この科のメンツはとっても味のある方ばかりでよい。もちろんアリスちゃんも(^^♪

個人の趣向で本田翼ちゃんは違うキャストの方がよかったなぁと思うのだけど、ま、幼馴染に強い憧れとなるとこれくらい美しくないとね(ノ´∀`*)

現実世界でも、医者とか技術者とか、どうでもいい区分は捨てて、患者ファーストでお願いしたいもんです。一部の銀行では販売売上ではなくて顧客に目を向ける方向転換があったようだもんね

・「ストロベリーナイトサーガ」

 一度放映されたもので以前の記憶がまだ鮮明なものは、台本を大きく変更するかキャスティングにメスを入れるか、より大きな工夫が必要と思われるのですが、、、

 一番気になるのはガンテツかなぁ?かっこよすぎる気がすんのかぁちゃんだけかしらん?

 ・「警視庁捜査資料管理室」BSフジです

 仮がとれた上に部下までできて、ひとまずよかったね~なのに相変わらず妄想推理がとまらない。この役者さん、なんとも言えずいいです(^w^) ぶぶぶ・・・

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年6月25日 (火)

よしなしごとR(23)

よしなしごとR(23)

あれ?折角アップの曜日変更したのに、

また忘れてた~(;’∀’)デヘヘッ

ブログ巡りも全くできてないし、申し訳なさいっぱい

 

かぁちゃん話「ホワイトアウト?」

 すんまへん。連続してかぁちゃん話で(;’∀’)ダハハッ

先日、アルバイトの最中に突然左目の前が真っ白に~~

かーっ、ついに白内障が来たかっ💦

内心とっても焦りましたよ~

接客中だったのですぐに確認ができず、

手がすいた時に目を拭こうと眼鏡を取ると、、、

視界良好でんがな

眼鏡に汗がたっぷり垂れてたのが乾燥した空気で急速乾燥。。。んで、見え難くなってたってわけ

あ~焦った。見えなくなったら家族の生活がすごく不便になっちゃいますものね。

健康にもっと気を配りたいと思うのであった

 

*お薦め中国ドラマ「花と将軍~Oh My Jeneral~」

 「太子妃狂想曲」で将軍様を演じたション・イ-ルンさん主演なので観ることに。ともかく俳優陣が美しいわよ。かぁちゃんのお気には、葉昭の軍師「孤狸」。女将軍にひそかに心を寄せる哀愁がたまらんかった。

ストーリーは、うむむっ、おっとり話が進んでいく印象ですが、くすっと面白い。将軍が実は女だったというのは、どこかで観た設定ですねぇ。でも、将軍と群王夫婦がともかくキュート(^^♪で微笑ましい

 この二人どうなるん?と、先が気になる仕掛けでした。陰謀をめぐらす祈王様、見た目からは想像もつかない陰険で腹黒い人だったけど、最後哀れでしたねぇ。

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年6月18日 (火)

よしなしごとR(22)

よしなしごとR(22)

体の調子がお天気に左右されてるような気がする

なんか夏を前にすでに夏バテしてるような……

みなさま、お体には十分気をつけてちょ

 

かぁちゃん話「地図が読めない女」

 以前脳科学的なお話で、こんな題名の書籍は流行ったことがありましたが、ご多聞にもれずかぁちゃんも読めん

 子どもが小さい時に三軒茶屋に用があって、3人連れて行った時の事。地下から上がって地図を広げたのはいいけれど、どっちが北か全くわからず、地図をぐるぐる……

 回したからと言って分かるようになるわけじゃないのにねぇ。目印を探しなさいよと。。。そこへ

「何やってんの、ママ。貸して」

イライラ気味に長男が地図を奪い取った。そして、さっさと歩き始めて、目的地へと。

 子どもの成長を目の当たりにして嬉しかった半面、かっこ悪い母の姿を見られて恥ずかしいことこの上なく。。。

 かくして地図が読めない女であることが一発でばれたのであった。今は、グーグルがあるじゃん?

いえいえ、そいつをもってしても、真反対に進んじまうんだにゃ、これがさ

 

*お薦め韓国ドラマ「あなたが眠っている間に」

人気の役者さんお二人が主役。「君の声が聞こえる」「ピノキオ」のイ・ジョンソク君が新米検事役で、そして「むやみに切なく」「九家の書」のペ・スジちゃんが悪夢を見続ける新聞記者役で。

このキュートなカップルに、爽やかにチョン・ヘイン君演じる警察官のウタクが加わって。更に……

 ユ・アインさんの「チャン・オクチョン」で可哀そうな東平君役だったイ・サンヨプさんが、うわぁ自己中~な先輩弁護士役で怪演。いや~こわっ

 正夢をここまで突っ込んでドラマを作ったものは初めて観たかも。面白かったよ~

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年6月11日 (火)

よしなしごとR(21)

よしなしごとR(21)

むむぅ、ちょっとバイト先で失敗続き

急激な暑さの後の寒さによる疲れからか、

集中力が低下してるみたいだじょ

みなさんも、気をつけてちょ

 

3男話「感心?」

 どうも甘えん坊で、やってもらうのが当たり前の末っ子体質が抜けないもうすぐセブンチーンな彼が。。。

 我が家の男どもは、玄関の真ん前にデンと置いてあるゴミの袋でさえ運んでくれないものぐさ野郎ばっかし。

「跨がずに持って行ってよ~」

といえば

「え?だって頼んでないでしょ」

と返す嫌な奴らなんですヽ(`Д´)ノプンプン

 んで、そんな野郎どもの中で3男君が、先日何も言わないのにゴミを運んでくれたo(TヘTo) くぅ

 うれしさのあまり涙しそうになって、はたと、家の手伝いくらい当たり前でね?ゴミ袋ごときで感心してる場合ではないんじゃねーかと……

 そして、それはたった1回で終わった(-_-;)

 

*お薦め中国ドラマ「瑯琊房2~風雲来る長林軍~」

○○2って、期待度が高すぎて今一つなんてことも多いんですが、これはとっても良かったよ~どこにつながりがあるんかと思えば、長林王の庭生じーちゃんかぁい。

 最後の最後に例の梅屋敷が出てきますが、ともすればスルーしちゃいそうなくらい、ちょい出(ノ´∀`*)

 なので、ま、時代的な繋がりはあれど別物と思ってよし。かぁちゃんのお気に入りは、長林王の簫庭生の長男で世子様平章夫婦。いいのよ~。なのに、どうしてかしらねぇ、かぁちゃんのお気には、なぜか早逝しちゃのよ~

クスン( ノД`)シクシク、そんな選択すなぁ~

 ともかく瑯琊房観たことあったなら是非に~

3も期待したいところですねぇ(*^m^*) ムフッ

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

2019年6月 4日 (火)

よしなしごとR(20)

よしなしごとR(20)

なははっ(;^ω^)

また月曜更新を忘れました(‘◇’)ゞ

もう、火曜更新に変更しまふ(゚д゚)(。_。)ウン

 

とぉちゃん話「そこは東京?」

 うちのとぉちゃんは東海地方のとっても田舎の出身なんだけど、これは彼が高校生の時のオハナシ。

 まぁ、田舎の若者に在りがちな、おらこんな村いやだぁな感覚で東京に出たかった口。なので、親の反対を押し切って東京の大学を受験することに。当時の共通一次を何とか潜り抜け、こっちの公立大学を志望

 さて、2次試験の当日。早朝から家を出て新幹線に乗ってやってきた。やったぁ都会だぁと思ったのはほんのしばらくのこと。行けば行くほど、何だか見覚えのあるような田舎の風景……田園広がるいい景色?あれ?おや?

 どうして、住所見てもわかんなかったのかなぁ?とぉちゃんが受験したのは、筑波大学。そらまぁ、関東のはじっこ。周囲には何もない田舎だわねぇ。。。(*´艸`*)

 こうして、あばんぎゃるどな大学生活を夢見ていたとぉちゃんが、寮やらアパートやらから殆ど出ることもなく、キャンパス内をチャリだか原付だかで移動しつつ、同級生と4年間をしみじみ過ごしたのであった(ノд`@)アイタ

 本人は少しもそうだと思ってないけど、相当おっちょこちょいなとぉちゃんおオハナシであった(^w^) ぶぶぶ・・・

 

*お薦め和書「鯖猫長屋」シリーズ

ふふふっ(*´艸`*)、久々に時代小説でピーンときた本

1冊読んだらあとは6巻まで大人買い。

次が待たれますなぁ~(´―`*)ウンウン

何しろ、メスで三毛のお猫様がいかがわしくも遣り手?

( ̄皿 ̄)うしししし♪

 丁々発止のやっとうモノが好きな方には、つまらんかもしれませんが、市井で起きる難事件をお猫様主導?で解決していくの。猫好きにはたまらん~~

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

2019年5月27日 (月)

よしなしごとR(19)

よしなしごとR(19)

今月の8日に56歳になりました

この年でも体が以前のようには動かなくなっていることに気づかされることがよくあります

さすがに自動車免許にも上限が必要なのではと思うのですが。。。事故が立て続けに起こりすぎです

自主返納では間に合わないかも……

 

2男話「記録更新中~」

 よく寝るというオハナシは以前しましたが、日々記録を更新しており、この間は夕方の5時過ぎにモソモソ

 そもそも朝まで起きていられるのが不思議だし、寝たら起きないというのもすごいわぁ。体力余ってる?

 いいけどねぇ、学校さぼるのだけはやめとくれ~

え?留年。ァ?(`д´ ╬ )許さんわぃ

 

*お薦め韓国ドラマ「不滅の恋人」

かぁちゃんの大好きなコンニムちゃんことチン・セヨンちゃん再来~(^^♪彼女の出演作はちゃんとチェックするんだ♪華奢なんだけど芯が強い感じがいいのよね~

 今回はラブ史劇で、悲劇的な展開(´;ω;`)ウッ…

そして、キムタックことユン・シユン君とのタッグがなかなかいい♪

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年5月20日 (月)

よしなしごとR(18)

よしなしごとR(18)

先日、以前お勤めしていた会社の同期が亡くなってしまい、お通夜に行ってきました。

かぁちゃんより年は一歳下なのに。肺がんの再発で。

お棺の中の彼女は静かに、とても痩せていて、涙が止まらなくなりました。

もっと後でも、会えると思っていたのに。

哀しみと同時に、もうそういう年齢なのだということを

じわじわと思い知らされたような気にもなりました

彼女の魂が天に召されますように……

 

長男話「おっさん?」

長男君、今年度から外資系に晴れて就職できたんだけど、日本の企業と違って服装に煩くない。ていうか、ビジネスカジュアルであるよう求められてるみたい。

 ところがねぇ、彼はなるべく努力はしてたけど、普通に理系男子……推して知るべしなのだ。

 ZOZOとやらで上着を買ってみたが、現在彼史上最大のおでぶ更新中なので、何となくきつい。仕方がないので、近所のオリチカ?で、それらしきものをゲット。店員さんのなすがままでぃ。。。

 んで、朝見たら、なんだかね、ちょっとお腹がぽっこりしてるせいもあるかもだけど、おっさんくさい~~~

 どーにかならんもんかい。。。はよ、彼女作れや(;^_^A

 

*お薦め日本ドラマ「グッドワイフ」

元は米国ドラマらしいのですが、韓国でもリメイクされたりと、人気ドラマのよう。かぁちゃんは、リメイクの場合、元のドラマを視聴したことがあると左右されるらしく、日本版「スーツ」も韓国版「クリミナル・マイド」も、あんまし好きにはなれんかった(;^ω^)

でもね、これはとってもいいんじゃない?米国版を1話しか知らないからとも言えるけど、とっても面白い。

常盤ちゃんが主婦役~?と思ってたのに、いいのよね~(´―`*)ウンウン。。。今更かしらん?

 

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

2019年5月13日 (月)

よしなしごとR(17)

よしなしごとR(17)

寒くて暑い毎日で、ちかれますぅから

風邪には気をつけないとですねぇ

今日もまた、面白話ではないです。。。

 

2男話「復活?」

とぉちゃんの…転職騒動で、一旦自費出版を諦めたというお話をちょっと前にしましたが、だからといって「小説家」という夢を諦めた訳ではなくって、別の方法でアプローチしようかと。だけど、一度低下したやる気は中々復活して来なくって。そんな日々の中で、2男君の教育方法についてちょっと考えちゃった(゜_゜>)

 彼は素直な性格で、中高と、とぉちゃんの高学歴至上主義みたいな発想に振り回された口。そんなに厳しい要求を突き付けていたわけじゃないけど、方針の不一致はいけないからとぉちゃんに合わせたかぁちゃんの指導が、のんびりした性格ににはちょっと合わなかったようで、迷走~

 PCに囲まれて2次元の世界に埋没してたここ数年、要あって自動車の免許をとることと、就職に向けて自分で何をするか決めるように促してたんだけど、やっと大学3年になって、自分からその両方を決めてくれた。

 この2年間は精神的に復活するのに必要な年数だったのかな~と思ったりして。勝手な解釈だけど

 なので、かぁちゃんも気持ちを新たにするよう充電して、虎視眈々と?夢を叶える機会を狙おうと思うのであった(((uдu*)ゥンゥン

 

*お薦め韓国ドラマ「魔女の法廷」

 ここのところ日本でも韓国でも法廷モノが本当に多い。これもまたすごい設定の法廷モノ。

 主役の検事さんには、「私の名前はキム・サムスン」でお馴染みのチョン・リョウォンさん。年下で段々息が合っていく検事役には、「愛の迷宮~トンネル~」のユン・ヒョンミン君。

テーマは立証するのがすごく難しい事件を扱っていたけど、よかった。ベテランで大好きなキム・ヨジンさんとチョン・グァンリョルさんの対決は見ものでしたよ。

 

2018年6月出版のかぁちゃんの本の宣伝です♪

「紅嵐×渡雲(アカアラシニワタルクモ)」二ツ木斗真著

8月末より電子書籍も。よろしくね(*- -)(*_ _)

Amazon Kinndleストア/楽天Kobo電子書籍ストア

 

 

 

«よしなしごとR(16)

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ