2018年1月17日 (水)

ほぼほぼまめごと(67)

なんか段々心臓がバクバクしてきた(--;A アセアセ

すぐ緊張しちゃってぱにくるので、あえて聞いてなかったんだけど、小説の発売日

2月ってのは聞いてたので、近づいてきた~~っっって

もうまじどきどきっす

2月になったらご紹介しますね~

 

 

ほぼほぼまめごと(67)

2男話「寒い?」

この4月で二十歳になる2男君ですが、

このほぼほぼ20年間の彼の人生でついぞ聞いたことがなかった台詞を今年になって初めて耳にした

「今日、なんか寒くね?」

んですとぉ、君は冬でも半袖で裸足で平気だったし、あまつさえ汗までかいとったやんけ?それこそホンジャマカの石ちゃんのように。。。

 そうなのですよ。痩せて20㎏分の何かを脱いだに等しい彼は、この背丈になって初めて寒さを感じているんですよね(-_-;)タハハッ

 お陰で今年の彼の部屋は暖房ががんがん効いている

ちょっと!電気代を気にしてちょーだい

食費は減って電気代が増えた。。。とんとん?まじか?

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

うらきゅん(67)

しまった(;’’’’)

どうもやっちまった感が半端ねぇべ

腰っっっいたたたたたっ

1日で治るかしらん(無駄な妄想だにゃ)

ちょっと疲れ気味だったんで、気をつけてんかった

 

 

うらきゅん(67)

中国ドラマ「女医明妃伝~雪の日の誓いから」

 少し前にご紹介した「秀麗伝」もまだ視聴中ですが、もしかしたらこちらの方が好みかも~

 女医が大変地位の低い時代、庶民を助けるために医療の道を目指した両家の女子允賢に、「若曦」ですんごくキュートに演じていたリウ・シーシーさん。今回もとっても魅力的。実話が基になっているお話で、中国4大女医のお1人だそうで、中国版チャングムとも。。。

 その 允賢に惚れこんじゃう皇帝陛下祁鎮と弟殿下祁それぞれ、ウォレス・フォさんとホアン・シュアンさん。

 中国の役者さんて、観る度新しいというくらい沢山いらっしゃるので、有名なのかそうでないのかも分かりませんが、いい男というより魅力的な役者さんという印象です。

 お話もとっても面白いですよ(#^.^#)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

ほぼほぼまめごと(66)

むむっ、ちと疲れが出て来た模様

肩が痛いし、胃腸の調子もイマイチ

一回ゆっくり休まねば~

 

 

ほぼほぼまめごと(66)

3男話「黒人の手が長い」

 暮れのことですが、同級生と駒沢公園で3on3をやるために待ち合わせをした時のこと

 友達が中々来ないので、バスケットの辺りでボールをついて一人でシュート練習をしていたら、突然背の高い黒人さんに声をかけられたらしい

 手振り身振りで、暫く3on3をやることに。。。

さて、すばしっこいプレイを信条としている3男君なのですが、そのどれもが通用しなかったよ~と。

そう、何しろ黒人さんてば背が高いだけじゃなくて、手も長くて、思わぬ高さのボールを悉く阻止されて、完敗だったもよう。。。

 すごく考えさせられたみたいね。現実を知るって大事だけど、それでも勝つにはどうしたらよいかを考えられれば、成長するんだけどねぇ。せめて、自分も背が高くなるためにお菓子を食べても食事を減らさないとかしないとね。兄ちゃん達くらいには背が伸びないとダメでしょー

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

うらきゅん(66)

年末から年始にかけて、バイト頑張ってます

スタッフの人数がぎりぎりなので仕方ありません

今日が終われば、通常の決まった曜日に戻ります

かぁちゃmm、がんば♪です

 

 

うらきゅん(66)

モノ「リールキー」

最近、定期券入れやなんかで、びよ~んと伸びるキーホルダーがありますよね。

そういうのなんですが、一昨年たまたま手に入れたのが、バイトする時に便利で気に入ってます

カードの利用控えやなんかに押印するので、印鑑ホルダーをくっつけたのと、ボールペンをくっつけたのと、2つをエプロンの紐にひっかけてます(#^.^#)

小さなストレスを軽減するのって、サービス業にとってはとっても大事だと思うんですよね。大したことないかもですが、印鑑のふたをとったりつけたり、ボールペンを探したりって、すごくイライラするもんね

お仕事上、そういうのを使うならいいですよ~

お店の名前は「Diral」

代官山に本店があるそうですが、年末とかになるとデパートからお呼びがかかったりして出張販売するんだって。

ネット販売もあるそうですから、ホームページを見るのもいいかも

www.diral.jp

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

ほぼほぼまめごと(65)

さて、今年初のブログではご挨拶をしたので、

今回は目標を掲げておこうかなぁ~

 3作目の上梓を目指すこととと並行して

どこかに応募できる作品も書こうと思います

あんまり大風呂敷を広げても実現不可能なら意味がないのだけど、少しずつハードルを高くする意味で

自費出版ならば同じ費用で作成数を倍以上にすること

小さくてもいいのでちゃんとした文学賞に応募すること

 実現に向けて年始の内に計画を立てなくっちゃね

 

 さて、今日は近頃ちゃんと会話するようになって話題の増えた2男君のオハナシです(#^.^#)

 

 

ほぼほぼまめごと(65)

2男話「タンスの肥し」

 我が家の2男君は、中学高校と成長しましたねぇ。

縦も180㎝越えと中々のものですが、横ときたら大学受験を終える頃には100㎏越え~

 初の背広一式は2Lと3Lの間のサイズ。。。(-_-;)

かぁちゃん的には初めて見るようなでかさ(*´艸`*)

 それが、大学入学以来、1時限目に間に合うようなスピードで、歩く距離も結構あるものだから、どんどん痩せて

20㎏くらい縮んだ感じ(;’’’’)

 入学式で着たあの背広、だぶだぶかもしれないという不安もあるけれど、何よりタンスの肥しと化していた各種の洋服たちが日の目を見るように

ずっと眠っていた服のほとんどが着られるようになっったんじゃなかろうか?お陰でほんの少しオシャレに目覚めたようで、このパンツにはどんな上着を合わせたらいいのなんて聞いてくる。にゃんか嬉しい♪

さて、その一方で2Lに限りなく近づきつつある長男君は、2男君のこれをみて、自分もいずれ着られるはずだからと、Mサイズの服をお取り置き。型が古くなるだろうに、決して3男君に譲ろうとはしないのね~(((uдu*)

かぁちゃんの予想では無理とみた。だから3男に譲ってくれるならば買わずに済むんだけどなぁ~

 かぁちゃんのタンスの肥し?えーと聞かないでちょーだい( ̄― ̄)ニヤリ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

うらきゅん(65)

明けましておめでとうございます

今年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

今年初ブログは元日なので、お休みしようかとも思ったのですが、何だか縁起がよいので、お目汚しに。。。

ではでは、初は韓流ドラマから

 

 

うらきゅん(65)

韓国ドラマ「気分の良い日」

 久々に気分のよいドラマです。登場人物が皆可愛くてほっとしますよ。

 主人公は、一人じゃないか。。。

先ずは、家主一家で、餅店を経営する祖父母、両親、2人の息子に、たまに父親の後輩でホテルの社長が加わります

人のよいじぃじのキム・チョルスに、「宮」で孫の婚約を勝手に決めてた先帝役でちらっと見かけたチェ・ブラムさん。いいじぃじって感じ( ̄▽ ̄)

歌が大好きなばぁばのイ・ノスクに、他にもあるけど「私の名前はキム・サムスン」でジノンの母親役を演じたナ・ムニさん。何だか微笑ましいばぁばなのよね(*^^*)

真面目で熱心な父ソ・ミンシクに、よく見かける俳優さんなんだけど、ドラマは初めましてらしきカン・ソグさん。

我儘で小うるさい母キム・シネに、ともかく出演ドラマの多い方なんだけど「千回のキス」と「風の絵師」の役が印象に残っているイ・ミヨンさん。

初恋未満で早30年の長男ソ・ジェウに、「馬医」でミョンファンの息子でジニョンに思いを寄せるイ・ソンハを演じたイ・サウンさん。いかにも純情で人が好さげよ~

自己中心的な歯科医の次男ソ・イヌに、「ビューティフルマインド」でマザコンのレジデントを演じたドンハくん

自分のことしか見えない社長さんナムグン・ヨンに、「ドクターズ」でも印象的だったけど「馬医」で上昇志向礼賛の医官イ・ミョンファンを演じたソン・チャンミンさん。

 そして、お餅屋さんの住まいの別棟に転がり込んだ一家で、作家の母、3姉妹に、結婚を認めて欲しい長女の恋人親子が店子として同居します

懸命に一家の大黒柱であり続けるミンシクの幼馴染の母ハン・ソンジョンに、「オクニョ」で文定王后を演じているキム・ミスクさん。時代劇でよくお見掛けするけど、お母さん役も多いんじゃないかな。気丈な感じが◎

泣き虫で家庭的な長女のチョン・ダエに、初めましてのファンウ・スルヘさん

いつも一生懸命で思い遣るのある次女チョン・ダジョンに、「シンイ~信義~」でキュートな王女様、「ビューティフルマインド」で意欲的な脳神経外科医を演じたパク・セヨンちゃん♪お目目がやっぱり印象的だわぁ~

変わり者の大学生の3女のハン・ダインに、こちらも全く初めましてのコ・ウリさん。

店子として同居して、長女のとの結婚を認めてもらうよう努力中の歯科医カン先生に、強面のチョン・マンシクさん。

彼を見てると「男組」という漫画の朽木組の若頭を思い出すのよね~。あんなにそっくりな人が存在するなんてねぇ。

その息子でただ今反抗期まっさかりの息子カン・ウンチャンにチョン・ジェミンくん。くりくり坊主がかわいいよ

 さて、長男のジェウと次女のダジョンの恋を中心にほのぼのとした家族愛を描いたこのドラマ、とってもいいですよ~。ご覧あれぇ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

ほぼほぼまめごと(64)

今年は、2作目の上梓を目標にしました

来年になっちゃったけど。。。

来年の目標は、まだ決めかねてますが、

やっぱり小説を書くことに関連したものにしようと思ってます。

皆さまは、何か目標は決まってます?

 

 

 

ほぼほぼまめごと(64)

長男話「就職」

息子たちの就職=独立を期待しているかぁちゃん

やりたいことかやれることかで揺れてる兄ちゃん

出来ることならば、夢を叶えるような就職先を探すことを応援したいです。

だけどね、奨学金を返却しなくてはいけないので、暫くはちゃんとお給料が頂けることをやらないといけないよというお話をしました。奨学金の返却には、ほとんど協力は多分出来ないでしょうからねぇ。_(._.)_ゴメンヨ

 ま、本音を言えば独立して早く家を出て欲しいのよね。もう男児3人の面倒をみるだけの体力がないもん

自分の時間も、もっと欲しいし。。。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

うらきゅん(64)

おおう、何とかなってきたじょ

バイトはクリスマスの山場を越えた

年賀状終了

大掃除?まだだな(--;A アセアセ

あれ?気分的なことだったか

もうちょこっと頑張りましょ~

 

 

うらきゅん(64)

食べ物「サンドウィッチ」

デパ地下のお惣菜やお弁当って、とっても美味しいんですが、かぁちゃんのお財布にはあんまし優しくなくいので、滅多にお口に入りません。

 大抵、パンやさんでちょっとしたおかずパンを買うのがせいぜいってとこだったんですが、買いやすいお値段のサンドウィッチ専門店が出来たんです。

 それが、美味しいのよね。

フルーツやクリーム入りのおやつ系のものから、なんていうのか覚えてないけどすんごく詰め込んでて分厚いのまで、たくさんの種類があります。

 卵アレルギーがあるので、かなり食べられないものもあるんですが、しっとり甘い食パンにたっぷりの具で、400円を超えないので、たまにご褒美に買ってます

BLOSSOM & BOUQUET」といいます

本店は別のところにあるみたいです

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

ほぼほぼまめごと(63)

何かが変わるには自ら何かを変える意思が必要です

かぁちゃん自身は、目標を少しずつ上げながら、

自分の小説を読んでくれる人が増えるよう努力することを一番にしています。

他にも色々思いはあるのですが、沢山を同時に叶えるほど器用ではありませんから、あきらめずに一つのことを達成していくしかありません。

「意思」それをどこに向けるか。。。どうするのか。。。

ただ一所懸命に生きようと思って過ごす日々です

 

 

ほぼほぼまめごと(63)

3男話「目覚めた?」

 以前から3男君は勉強が嫌いで、バスケ命少年だと言ってきたのですが、11月頃からちょっと変化がありました。

中間テストであまりにもひどい点数をとりやがったので、かぁちゃんも怒るより意気消沈しちゃって( ノД`)シクシク…

 多分本人もすごくがっくりきたんでしょうねぇ。あまりにも点数がひどいと、バスケ好きの人が集まるサークルにも参加させてもらえなくなっちゃうので。。。

 心を入れ替えたとまではいかないけれど、なんだか自主的に勉強するようになってるのよね。褒めたら

「長男君と1日何時間勉強するか約束した。そしたら、分かんないところ教えてくれるって」

 塾講の講師も5年目のベテランバイトの兄ちゃんですから、教え方も中々上手です。2男君から、「真夜中なのに2人の声が煩い位だよ」とクレームが出るくらいでした。 

まだ期末の点数は分かりませんが、成果があるといいなと思います。

いきなりものすごくよくなることはないかもだけど、あきらめずに続けてほしいものですねぇ

 ガンバレ3男な今日この頃です( ̄― ̄)ニヤリ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

うらきゅんなこと(63)

なんだか冷えますねぇ

忙しくて考える余裕もなくなってきちゃいましたが、

3男に続いて長男も嘔吐下痢症になりました

何とか皆に伝染らないようにしなくてはね

皆さんもお気をつけて~

 

 

うらきゅん(63)

韓国ドラマ「ビューティフルマインド~愛がおこした奇跡~」

 アクションが本当に美しいチャン・ヒョクさん主演ですが、アクションシーンはありません。だって外科医役なんですもんね。

今までにご紹介した「チュノ~推奴~」「根の深い木」「輝くか、狂うか」では素晴らしいアクションで魅了されたんですが、「運命のように君を愛してる」同様、そこは封印。灰汁の強い笑い方もここでは封印。

感情や他人への共感のないことを隠して生きている天才外科医イ・ヨンオ。テーブルデスの犯人を疑われて、事件の渦中へと巻き込まれていきます

 相手役で、警察署交通課の刑事のケ・ジソンにパク・ソダムちゃん。「シンデレラと4人の騎士」以来注目中の女優さん。

アクセス先;うらきゅんなこと(39)「シンデレラと4人の騎士」

http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2017/06/39-5669.html

 そのジソンの主治医で胸部外科の助教授ヒョン・ソクジュには、多分初めましてのユン・ヒョンミンさん。

 それから、ヨンオのかつての恋人で主治医だったキム・ミンジェにはパク・セヨンちゃん。「ゆれながら咲く花」「赤道の男」「ラブレイン」ではまだちょい役でしたが、「シンイ~信義~」でとってもキュートに女王陛下を演じてましたね。その内ご紹介する予定の「気分の良い日」でもいいんですよ。

 と、話がそれましたが、本当は医療現場での不正や命を軽んじる話はどうしても好きになれなくて、観るのをやめてしまうこともあるんですが、中々よかったですよ(*^^*)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ほぼほぼまめごと(62)