2017年10月18日 (水)

ほぼほぼまめごと(54)

忘れるのが怖いので、4日前から予約してます(-_-;)

このコメントが旬でなくなっちゃうのが珠にキズです

でも、思い出したら書き直します

 

 

ほぼほぼまめごと(55)

2男君友達話「空港にお泊り」

3男君のフィールドワークの話題つながりで、もう1件。

遅刻うんぬんとかぁちゃんがとっても心配してたので、どうやら自分の時のことなんかを思い出したらしく、とぉちゃんがふと言った

父「東京だからなのか、私立だからなのか。すげーよなぁ。空港現地集合とか。おれの中高は学校の校庭に集合で、そこからバスで最寄りの新幹線の駅まで行ったぞ」

母「東京在住だからかもね。かぁちゃんも中高とも東京駅集合だったよ。んで、3男児とも小学校は校庭集合でバスだったねぇ。長男2男とも中学ん時は、東京駅だったな、確か。長男も高校の時は東南アジア方面だから空港集合、2男は沖縄に飛行機でだったからやっぱり空港集合。でも、3男君みたいにバスや自動車はダメとかはなかったなぁ。早めに家を出ろという指示はあったけど」

父「中学生くらいじゃ、寝坊とか迷子とかでの遅刻とかありそうなのにな」

長男「住む場所もばらばらだし、羽田の近くに住んでるのに学校に1回集合じゃ非効率だからじゃね」

2男君「俺が高校の時は、空港に前泊した奴らがいたよ。15人くらいかな~」

母「えーっ、勝手に泊っても大丈夫なの?」

2男「知らん。泊まって空港職員に注意はされなかったみたい」

長男君「うむ、効率はいい。確かに遅刻はないな」

父「テンション上がりすぎて、前の日からってか?」

2男君「うーん、やっぱダメなんじゃね?飛行機の中で反省文書いてた。隣の座席で」

長男君「え?ダメなのか。案外無駄がないけどな」

父「まぁ、周囲に迷惑かけたとか」

長男君「15人くらいで?」

母「いやダメでしょ。今回許しちゃったら、次の学年ではいいらしいということで人数が倍以上になったりするからねぇ。そら、怒られて当然よ」

さて、子どもの考えることは禁止さえ特になければ、あまり年代を問わず、同じような気がする。3男君も今の学年ではそんなことはなかったかもしれないけど、高校の時にやらないように注意しておかなくちゃね(´∀`*)ウフフ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

うらきゅん(54)

先週はやってもーた(-_-;)

ましゃか、アップを完全に失念するとはぁ~

金土日と連続バイトで、月曜日が3男君バスケにお付き合いと、バタバタでばたんきゅ~どした(-_-;)

以前はすごくよくあったような気もするので、

またぁ、と~まは忘れてるよと、温かい目でみてちょ

 

 

 

うらきゅん(54)

漫画「フルーツバスケットアナザー」高屋奈月作

かぁちゃんの母親は漫画が大嫌いな人で、かぁちゃんは小さい時からテレビも漫画も殆どダメでした

お陰で読書は好きになりましたが、漫画はものすごく隠れて読むことになりました(*´艸`*)

「花とゆめ」は小学校中学年の頃、伯母さん(母親の姉)がお土産に買ってくれました。母もお姉さんのすることに文句は言えなかったみたいで。以来、こっそりお小遣いで買うようになってしまったんですよね~

で、その花ゆめで連載していたオハナシでとってもお気に入りだったのが「フルバ」です。そして、花ゆめを止めるタイミングをこれが終了した時と決めていました。それだって結婚して子育ては始まっていたような(;’’’’)タハハッ

んで、最近そのフルバの続編が始まりました。んーどーでしょー世界観は変わらない気もするし、かつての登場人物達が親になっている時代で、話題として出てくると可笑しくてたまりません(´∀`*)ウフフ

楽しみが増えました(*^^)v

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

ほぼほぼまめごと(53)

あっ()ゞアップすんの忘れてたエヘヘッ今頃です

 

月曜日に、3男児の定期券を継続してきました

3人で半年分、約15万円~飛んで行ったわぁ

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / /

毎月地味に貯めてるんだけど、あっという間になくなる

これにプラス学費が一財産(;´・ω・)

恩を感じてくれとは言わないけど、無駄にするなよぉ

とぉちゃんとおかぁちゃんの収入、

毎月右から左へと消えて行って、懐がサミシイもんね

 

 

ほぼほぼまめごと(53)

長男話「ちゃっかり上乗せ」

金銭感覚というかお金に関する生真面目さって、子どもによってこんなにも違うのかと思う。同じように育てたはずなんですけどねぇ

3男君が、フィールドワークの集合時間時遅刻した場合、学校や旅行社は「参加したければ自己負担、自力で来い」という姿勢なので、金欠病なかぁちゃんとしてんはなんとしても遅刻させられないと心配してたんだよね。したら、

とぉちゃんが「緊急用にお金持たせたんだろ?」と。

3千円ほどだよ。向こうで集合時間に遅れそうな時に、班のみんなのお金を合わせてタクシーの乗るようにって。その程度だよ。出発時間に遅れたら、飛行機代4万円強とか新幹線代2万円強とか持たせられないよ。3男ならがめちゃうじゃん」

長男「確かに、あいつなら何とか自分のものにしようとするよなー」

父「待て待て、お前もそうじゃん。この間、おばぁちゃんがヘッドホンを無理にひっぱって切っちゃた時、幾ら?って聞いたら3000円って答えたけど、細かいのなからって5000円渡したら5000円のを買ってきたじゃん」

長男「えー、バージョンアップしていいのかって思ったからだよ~」

どうやら、もらった若しくは預かったお金をどうするかについて、3兄弟で3パターン

長男君、さりげなくちゃっかりもらっちゃう。しつこく言うとお釣りらしきものが戻ってくる

2男君、比較的真面目で、正しい額はどうかは不明なるも黙っていてもお釣りが戻ってくる

3男君、しっかりがめる。言ってもあれこれ言い訳をつけて1銭も戻さん。

さて、もしかしてこれって長男末子伝説通りの結果かも?

アクセス先:うらきゅん(20)「不機嫌な長子」

http://manamana1.cocolog-nifty.com/blog2t15futatuki/2017/02/20-d1e0.html

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

うらきゅん(53)

昨日は3男君の学校の文化祭を見てきました

行くだけで1時間以上かかってしまうので、

彼のクラスと部活のを見て、他のクラスを少し回って

帰りました

部活のが体力測定で、トホホな結果でした

握力右手23左手21、、、素直ジャンプ10㎝、、、

ま、ばぁちゃんだな(--;A アセアセ

 

 

うらきゅん(53)

韓国ドラマ「雲が描いた月明り」

大好きなフュージョン時代劇で、楽しいですよ

「君を憶えてる」でえええな役どころをシビアに演じたパク・ボゴムくんが、ツンデレで父王に複雑な感情を抱くイ・ヨン王子をかわいく演じ、

「善徳女王」「風の絵師」「太陽を抱く月」「トンイ」「欲望の炎」「階伯」、、、と、ともかく子役としてはプロフェッショナルだったキム・ユジョンちゃんが、すっかり大人になって、素敵に男装女子の内官ホン・ラオンを演じて、

ともかく楽しくて可愛らしいオハナシでした。

 それから、ヨン王子の幼馴染で護衛官のキム・ビョンヨンには、ユ・アインさん主演の「チャン・オクチョン」にて東平君の少年時代を演じたクァク・ドンヨンくん。中々の美貌で画面に華を与えてくれてますよ

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

ほぼほぼまめごと(52)

過去、縛られているのか

それとも礎になっているのか

ともかく一生懸命に生きよう

 

 

ほぼほぼまめごと(52)

3男話「遅刻?」

先日フィールドワークと言う名の修学旅行に出かけた3男君。ちゃんとした予定表をくれないから、荷物を宿泊先に送ることとか、どこに何時に集合とか、ぎりぎりまで知らないままでした

 集合時間を知って、家を出る時間を聞いて、何となく不安に感じていたら、あーら大変さぁ困った

とぉちゃんのスマホに留守電が、

3男君の担任ですが、遅刻しているようでいません。あ、今来ましたぁ~」

って、確か「遅れた時のことを考えてもっと早く出たら?」

「空港のターミナルでは意外と時間をくうから」「待ち合わせが時間通りいかないかも」とあれこれいって、早目に出るように言ったら、うるさそうに返答したよねぇ

「大丈夫だよ。間に合うから」

そうはいっても不安なかぁちゃんは、言われたよりも15分早く起こし15分早く出るようにさせましたのさ

ほ~らかぁちゃんが正しかったじゃんヽ(`Д´)ノプンプン

 

後日談で、空港行きの電車に乗り換えるのを蒲田駅で間違えたらしい。にしても3分ほどの遅刻ですんで、ご迷惑をかけなかったのには、ほっとしましたよ( ´Д`)=3 フゥ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

うらきゅん(52)

立派でなくてもいい

ともかく真面目で心優しい人になってほしい

3男君について思うこと(*^^*)

 

 

うらきゅん(54)

和書「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」田中経一作

この作者さん、フジテレビで一世を風靡した「料理の鉄人」をプロデュースされた方なのだそうです。人々の心に残るものを作ることに長けた方ということなのでしょうね~

 さて、内容ですが、ネタバレしない方がきっと楽しめると思います。かぁちゃん的には、なぜこの時代のこの状況で一切写真が出てこないのかすごく疑問が残りましたよ。最期に、あの人が写真を出さなかったのは理解できるんだけど、その他はどうなの?とは思いましたけどねぇ

 いろんな謎が最後に一気に解けるのですが、そこまでぐいぐい引き込まれました。

嵐の二宮君主演で既に映画公開の予定があるみたいで、既にすごく話題の小説でもあるようです。ニノも大好きなのでとっても楽しみ、ってかぁちゃんが目にするのは1年以上後なんだけどねぇ( ノД`)シクシク…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

ほぼほぼまめごと(51)

秋眠暁を覚えず……なんてないか?

にしても眠くてたまりません

でも、あまり長くお昼寝すると、夜すっと寝入れない

やーねぇ、年かしらん(;’’’’)

 

 

ほぼほぼまめごと(51)

長男話「リモコン持って」

先日、日曜日にお昼ご飯を食べながら、フジテレビの「家くる?」を観ていたら、浅田美代子さんの天然エピソードをご紹介してました。確か元マネージャーさんから?

「スマホ出そうとカバンを観たら、リモコンが2つ入っていた」というような……(;’’’’)

 家の中でならともかくも、カバンに入れるか?とか、2つはないなーなんてわいわい言っていたら、長男君が

「オレ、あんまり人のこと言えないわ。この前、家を出てからスマホを見ようと、ポケットに入ってないから、あそうだ、うまくポケットに入らなくてカバンに入れたんだわと、カバンを開けたら、テレビのリモコンが入ってた」

3男「まじか?」

2男「だいぶサイズが違うような……」

かぁちゃん「取りに帰ったの?」

長男「さすがにスマホは必要だからねー」

かぁちゃん「大学でみんなの前でなくてよかったわ」

 

と~ま家の天然ぶりもなかなかのもんですな

(--;A アセアセ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

うらきゅん(51)

今日はバイトです

台風の進行状況によっては、すんごくお暇になる可能性もありますが、ともかくガンバです

お留守番の子ども達にお掃除をお願いしましたが、ちゃんとやってくれたかな?って心配するような幼児じゃないんだけど(-_-;)

昨日から気圧の関係か、頭痛が酷くて困ります

ぼーっとしている時に焦ると失敗が多くなるので、気をつけなくちゃね(((uдu*)ゥンゥン

 

 

うらきゅん(51)

韓国ドラマ「1%の奇跡~運命をかえる恋~」

ほらね、またまたコメディタッチのものだと観る気になるでしょ?かぁちゃん、お疲れ気味かしらん?

 さて、このドラマもしかして悲しいオハナシかもって、録画するのをちょっぴり躊躇したんですが、見始めたら違っていて、「おやまぁ」の連続です(#^.^#)

 主人公には年齢の割にちょっぴり年上に見えないこともないキム・ダヒョンことダダに、初めましてかな?のチョン・ソミンさん。もう30歳の方なので。25歳の役どころに少しばかり違和感があったのかな?

 「童顔美女」「イニョプの道」でお会いしてたようですが、服装やお化粧の違いかしら?ほぼ初見の印象です。

そして、不真面目?かつ我儘、毒舌でツンデレというよりお子ちゃまのおぼっちゃん実業家イ・ジェインに、「伝説の魔女」でとっても爽やか真面目ないい人を演じたハ・ソクジンさん。「サメ~愛の黙示録」や「キム・マンドク」でも、生真面目な役どころでしたねぇ。印象が違っていて、何やらキュートな感じですよ

 多分結果としては玉の輿なんでしょうが、 ダダちゃんがとってもツンデレ?で始まったんで、とっても楽しいです。今は、ボクちゃんの我儘に振り回されてるお姉さんって感じですが。。。(;’’’’)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

ほぼほぼまめごと(50)

うー、お鼻まわりがかゆいじょー

そそっ、ブタクサの季節でアレルギーなのさぁ

長男君はお腹、2男君はくしゃみ、、、アレルギー持ちが似ちゃった息子たち。。。ごめんよぉ

ああ、にしてもムズムズ、くしくし

 

 

ほぼほぼまめごと(50)

3男話「馬の耳に念仏」

 3男児が幼い頃、何しろ読み聞かせしてました。

アニメッぽい漫画の絵本やら、ハードカバーの絵本やら、幼稚園で毎月配布される絵本やら、あんまり種類は拘らず、毎晩寝る前、お出かけする時の移動中、病院でも待ち時間、僅かな時間でもヒマがあると、そして静かにしてほしい時、眠ってほしい時。。。

よく頑張りました。3男が出来てつわりで苦しむまでの7年間、ハリポタの2巻まで読み聞かせました。お蔭で上2人は読書好きになりました。

ところが3男君。こちらのヒマがあんまりない上に、落ち着いて相手をしてやるという見本を見せてないせいか、人の話を落ち着いて聞くのが苦手。。。寝る前の読み聞かせですら、ちゃんと聞いてない。内容は?と質問して返答できた試しがありません。さらに、超のつく健康体で病院にいった経験が極めて少ない。読み聞かせのタイミングも上2人に比べると稀(;’’’’)

お蔭で、じっとしていも全く聞いていなかった。こんな子に、想像力が豊かにできるようにという、よくある読み聞かせの方法なんて念仏を聞かせるようなもの。

興味をひくようにあの手この手。大きな声、手をたたき足を踏み鳴らし、抑揚をつけ、擬態語擬声語をつけたし。。。

終いには疲れて、夜の読み聞かせの土日分はとぉちゃんにおまかせ。だけど、あんまし聞いてないのは同じ(-_-;)

ある日、新発売の宮西達也作の「おまえうまそうだな」を読んでいたら、かぁちゃんたまらず大号泣( ノД`)

そしたらね、このシリーズは大好きになって、一生懸命なんでかぁちゃんが泣くのかと聞いてくれるようになりました。今でも、独立する時には持参するのだと、このシリーズは大切に持っています。

読み聞かせが「馬の耳に念仏」と感じてるお母さん、家の中のことです。世間一般的な正しい方法とやらに拘らなくてもいいと思うの。子供がその本に興味を持つよう、いろんな読み方をお試しあれ。想像力が云々は読み聞かせに興味をもってちゃんとまもとに聞くようになった時でいいんだと思う。

ただし、この2つの場合は別。学校なんかでお母さんが順番になさっているものは、スター母を作っていけないので、同じように読む必要もあると思う。それから、公共の場所も別。家とは違うということを理解させるいい機会だしね。

ともかく、家の中では違っていいと思うの。子どもとの大切なコミュニケーションやスキンシップの場なんだからね( ^ω^ )ニコニコ

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

うらきゅん(50)

昨日から3男君は、中学の修学旅行ならぬフィールドワークに行っていません

月火水と、にへら~( ̄― ̄)ニヤリ、そうなのよ、学校に行かせるために早起きしなくてすむのよね~ムフフ(*)

もちろんバイトの日は、6時には起きるのですが、5時台に起きなくていいのよ~あー幸せぇ(*^^)v

え?たいしたことないって?ままま、そうおっしゃらず。かぁちゃんにとっては、5時台でも苦痛なんだもーん

 

 

うらきゅん(50)

和書「八咫烏シリーズ」阿部千里作

 長男君の彼女さんお薦めで、現在金欠病の長男君が興味が湧いたら買って読んで、後で回してと言われ。。。

 ネットで見たページでは最新刊のハードカバーのご紹介だったので、1冊買えたらぐらいな気持ちだったのです。お店で探したら既に文庫化されており、即座に4巻分お買い上げとあいなりました

 して、一気読みしちゃいました。面白かったです

デビュー作がこのシリーズの1巻目で、しかも松本清張賞を受賞したとか。。。しかも20歳で。。。すごいなぁ~

 でも、おばちゃんはおばちゃんなりに頑張ります。その気持ちにはどうやら変化はないようですよ(#^.^#)

 面白かったのですごい勢いで読んじゃったんだけど、何というかよく分からない違和感というかちぐはぐした感じが残りました。理由は分かりません??

 最初は、若い才能に対する嫉妬かしら?って思ったんだけど、4巻読了後もそういう感じが残ります。なんでだろー。6巻で第1部終了だそうです。全部読んだら謎が解けるかな?はやく文庫化してほしいなぁ~

 緻密な世界観、全編を通じて表現される衣装や景色からくる美しい色彩感、圧倒的な世界観。とても若干20歳の力量とは思えないです。知らなければそれなりの年齢の方が書いたものだと思ってしまうでしょ~。ファンタジーがお好きなら、きっと気に入ると思いますよ~

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ほぼほぼまめごと(49)